‘避妊について’

避妊についての方法を記載しています。(まつなが産婦人科)

緊急避妊ピル(アフターピル)

2011-06-21

避妊に失敗した時や性交渉をもった後に妊娠する可能性が高い日であることがわかった 時に服用する緊急避妊ピルがあります。 服用方法 緊急避妊薬ピルの内服薬が2種類あります。 ①72時間以内になるべく早く1錠内服する薬剤 ②7 […]

続きを読む...

ミレーナ(当院では扱っていません)

2011-04-16

挿入方法や形状は子宮内避妊用具と同じですが、中央部から黄体ホルモン(女性ホルモンの一種)が持続的に子宮内に放出することによって子宮頸管(子宮の入り口)の粘膜を変化させ精子の侵入を防ぎ、また子宮内膜の増殖を抑制し、受精卵の […]

続きを読む...

子宮内避妊用具

2011-04-16

IUD(またはIUCD)と呼ばれる子宮内器具(主にプラスチック製の器具)で、リング状・ループ状・コイル状などの様々な形があります。日本ではリング状のものが早くから普及したため、避妊リングと呼ばれることもあります。 これを […]

続きを読む...

コンドーム

2011-04-16

男性の性器に被せるゴム製の袋で、精子の膣内への放出を防ぎます。最もポピュラーな方法で、避妊確率も高く手軽に誰でも購入可能です。 ただし、性行為の途中からの装着、根元まできちんと付けない、性行為後の抜き方が悪い、などの使用 […]

続きを読む...

経口避妊薬

2011-04-16

一般的に「ピル」と呼ばれる錠剤を女性自らが服用する事により、人工的に排卵終了後の黄体期と同様な内分泌状態を持続させることで排卵を抑制・受精卵が着床しにくい状態にする等の効果があり、高い効果が望める避妊方法です。 必ず医師 […]

続きを読む...
Copyright(c) 2011 医療法人マイビー・まつなが産婦人科 All Rights Reserved.